セカンドライフというゲームとはどういうものか?

セカンドライフというバーチャルワールドは、3Dのオンラインスペースで、ユーザーの創造しだいで発展させていくことが出来ます。
この世界はユーザーが想像できるあらゆるものを実現できます。
内蔵されているコンテンツクリエーションツールを使用して、バーチャルワールドに住んでいる他の住人と協力がリアルタイムででき、何でも想像できるものを創り出すことが出来ます。

アバターと呼ばれているデジタルボディも、カスタマイズが豊富に可能でアイデンティティが作り出せます。

人口増加とともにネットワークが拡大され、本物そっくりの世界に完全に入り込むことが出来ます。
セカンドライフでは本物のビジネスを構築することが出来ます。そのためには、土地と実際の現金に交換可能なマイクロ通貨を所有して、自己の開発能力を駆使し、組み合わせていくことが必要です。

セカンドライフ自体のインストールはすごく簡単なものです。
基本の移動や体験といったものも簡単ですごく楽しいです。あなた自身がセカンドライフの世界に到着した後は、色々な方たちがきっと手助けしてくれることでしょう。ですので、このいろんな人たちがあふれている世界を歩き回ってみてくださいね。

セカンドライフは今までに無かった、クリエイティブな自己表現の場です。色々な職業の方たちにとって驚きの連続のことでしょう。
さぁあなたもあなたが欲しいものを作り始めましょう。

セカンドライフ自体の可能性は無限にあります。
一応以下に例をいくつかピックアップしてみました。

【探検】
驚きと冒険が入り混じる無限の世界

【創造】
自身が想像できるあらゆる物を創り出すことが出来ます。
例えば、キャラクターの姿を架空のスーパーヒーローに変えるとか。

【売買】
リンデンドルを取得したり、現金に交換したりして現実世界の生計を立てたり出来ます。

【所有】
土地など不動産を入手することが出来ます。
これはあなたのものなので、インワールドで好きなように使ってください。


セカンドライフ創世記セカンドライフ創世記
¥1,575円(税込)送料別 カード利用可
オススメ度:★★★★

3Dインターネット・ビジネスの衝撃 著者:鴨沢浅葱出版社:インプレスジャパン/インプレスコミュニケサイズ:単行本ページ数:238p発行年月:2007年07月この著者の新着メールを登録する人工現実の3D創造空間が、コミュニケーションに、マーケティングに、新たなる局面を切り開く。 セカンドライフから始動する3Dインターネット革命!−−セカンドライフは、会議/カンファレンスや授業などアバターによるコミュニケーション空間として、さらには商品の疑似的な使用を体験する場、現実/未来/フィクションの世界観を実現する場、つまりシミュレーション空間として、活用が始まっている。一方、個人やコミュニティの間にはすでにさまざまな交流が存在していた−−さらに本書では、セカンドライフを運営するリンデン・ラボの理念や経営陣、技術やツール、課題やその対応状況も解説し、関連する日本企業へのインタビュー記事も掲載。ジャーナリストやリサーチャーとしてITを究める執筆陣が、セカンドライフの初歩的な疑問から急拡大を見せる背景、3Dインターネットの将来展望まで一挙に解説する。 この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> IT・eコマース
さらに詳しい情報はコチラ≫

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。