セカンドライフで行う仮想空間での人生ゲーム

セカンドライフという仮想空間で人生ゲームを徹底的に攻略してみましょう。
ということで、セカンドライフ内で、プロで初のリバプール・フィレの演奏会が来月行われます。

ロンドン8/14付けの AFP=時事を見てみると、英ロイヤル・リバプール・フィルハーモニックは14日、インターネット上の仮想空間であるセカンドライフ内で演奏会を9/14に開催することが明らかになったという。
プロのオーケストラとしては、仮想空間内で演奏会を行うことは初めての試みだということです。

目的は、世界中の人に聞いてもらって聴衆を広げること、音楽を身近なものにするということだそうです。
演奏会はセカンドライフ内の同オーケストラのホールで開かれます。
実際の演奏会と同じように、やり取りや、お買い物、トイレなど出来るということです。
終了後、指揮者との質疑応答の場が与えられるということです。

指揮者は、ワシリー・ペトレンコの指揮で予定演奏曲はラフマニノフ、ラベルのほか、現代作曲家の作品だそうです。

入場資格は、同オーケストラサイトから登録した方の中から抽選で選ばれた人で、入場料は無料となります。

これを機にクラシックに興味を持つこともいいと思います。こういうイベントは大歓迎です。

こういうように、現実と仮想の世界が入り混じっていることによって、よりゲーム性が高まるし楽しめると思います。
現実の世界だけでは実現できないバーチャル的なことをこの仮想空間で実現させ、よりよい人生ゲームが楽しめるようになればいいですね。


500円でわかるセカンドライフ500円でわかるセカンドライフ
¥525円(税込)送料別 カード利用可

話題のサービスをやさしく紹介!Gakken computer mook出版社:学習研究社サイズ:ムックその他ページ数:82p発行年月:2007年08月この商品の関連ジャンルです。 ・本> PC・システム開発> その他
さらに詳しい情報はコチラ≫

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。