セカンドライフに必要なスペック

近年、オンラインゲームを行うために必要なスペックが高すぎて、よくPCがフリーズしてしまう事が多いです。
色々なところで、いろんな面で話題騒然の「セカンドライフ」を行うのにも気になるのが必要なスペックですよね。

下記に、PCがフリーズしないで済む位のスペックを記述します。
【必要環境】
コンピュータ: Pentium III 800MHZ 以上、メモリは 256MB 以上
OS     : Windows XP (SP2) / 2000 (SP4)
ビデオカード: nVidia Geforce 2 (32MB RAM) 以上、または ATI Radeon 8500 (32MBRAM) 以上
インターネット接続
      : DSL またはケーブルモデム、LAN (ダウンストリーム 256kbps以上)

上記位の環境が整っていれば大丈夫ですが、結構昔のPCの場合だとちょっと厳しいスペックになるかもしれません。

結構CPUやメモリは軽いのでいいのですが、問題はビデオカードだと思います。3Dのゲームですからビデオカードが必要スペックに満たないと、結構動きがガクガクして見にくくなってしまいます。
そうならないためにもビデオカードのチェックが重要だと思います。

ビデオカードと言うと結構よく分からないと言ったユーザーさんが多いと思うのですが、オンラインゲームをやる方にとってビデオカードはかなり重要な位置を占めるものだと思います。
快適にオンラインゲームをやりたい方は、ビデオカードだけはケチらないでくださいね。

恋するセカンドライフ恋するセカンドライフ
¥979円(税込)送料別 カード利用可

徹底攻略!セカンドライフで恋を満喫しようサクラムック出版社:笠倉出版社サイズ:ムックその他ページ数:95p発行年月:2007年08月この商品の関連ジャンルです。 ・本> PC・システム開発> その他
さらに詳しい情報はコチラ≫

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。