セカンドライフの服の作り方

ここでは、セカンドライフ内での洋服の作り方をご紹介したいと思います。

まずTシャツを作ってみましょう。
服を作ってみたいけどフォトショップは無い、または仮に持っていたとしても使い方が分からないなど悩んでいる方も多いと思います。

まず必要なものはフリーソフトのGIMPと洋服のテンプレート(型紙)です。

本体は
http://www.geocities.jp/gimproject/gimp2.0.html
からダウンロードしてインストールしてください。
上記のサイトに最新版のダウンロード方法と、インストール方法が表記されています。

服のテンプレートは
http://secondlife.chu.jp/SL%20Avatar%20Top%20Layers.zip
からダウンロードしてください。

ダウンロードしたテンプレートファイルをGIMPで開きます。
そこで、洋服を作成します。

作った洋服のファイルを、セカンドライフの上部メニューの[ファイル/画像をアップロード(L$10)]からアップロードする洗濯ファイルを選択してアップロードしてください。

ファイルをアップロードするにはL$10必要になるので、アップロードする前にプレビューでチェックしておいた方がいいと思います。
細かいところまではチェックできないのですが、アップロード画面の「イメージ」で3D状態の服のプレビューが出来ます。

自分のアバターを右クリックして、
パイメニューから容姿 > シャツタブ > 新しいシャツを作る。
で、白無地のシャツを作ります。

そこで、生地ボックスをクリックしアップロードしたファイルを読み込みます。

そでや、襟など長さ調節が必要なところを調節して保存します。
これで完成です。


超実践!セカンドライフ超実践!セカンドライフ
¥720円(税込)送料別 カード利用可

角川oneテーマ21 著者:三淵啓自出版社:角川書店/角川グループパブリッサイズ:新書ページ数:185p発行年月:2007年09月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)話題沸騰の仮想社会「セカンドライフ」。その誕生から楽しみ方、応用術までを徹底紹介。登録・インストールなどの基本から仮想社会ならではの諸問題まで、この一冊ですべてが分かります。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 セカンドライフとは何か?(インターネット上の仮想社会/仮想社会構築の機は熟す/セカンドライフの実情)/第2章 セカンドライフへの入り方(セカンドライフに必要なもの/セカンドライフでの基本操作/街へ出るための心得)/第3章 セカンドライフの新しさ(住民が作り上げた生活環境/クリエーターのためのメタバース/3次元のコミュニケーションツール/現実の経済活動とリンクする)/第4章 セカンドライフと心地よく接するために(パーソナリティをセカンドライフ空間へ/クリエーターと仮想社会/ビジネスの場として評価する/セカンドライフの課題と期待)【著者情報】(「BOOK」データベースより)三淵啓自(ミツブチケイジ)1961年、東京生まれ。83年に渡米し、サンフランシスコ大学コンピューターサイエンス学科及び、スタンフォード大学コンピューター数学専修士修得。米国オムロン株式会社に就職、サンタクララ研究所にて人工頭脳、画像認識、学習機能の研究を行う。94年オムロン株式会社を退社し独立。シリコンバレーに於いてトライ・ユニティー社及び3WC Concepts社設立。97年日本に於いて株式会社日本Webコンセプツを設立。ソフトウェアの開発及びコンサルティングなどを行う。04年デジタルハリウッド大学院教授に就任。日本におけるセカンドライフ研究の第一人者である(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> PC・システム開発> その他
さらに詳しい情報はコチラ≫

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。