セカンドライフのMMORPGの違い

セカンドライフはオンライン上で仮想世界を共有しコミュニケーションを図るという点でMMORPGもよく似ていますが、大きな違いがあります。

下記に違いと特徴をご紹介します。

セカンドライフには他のオンラインゲームと違いゴールや目標、シナリオが存在しません。他のオンラインでは、敵を倒したりアイテムを入手したりするなどシナリオが存在します。でもセカンドライフには特にゴールもないし、目標も定められていないので、利用者がどういったことをしたいかで自由に決める事が出来ます。
例えばですが、世界中の人々とコミュニケーションを取りたい、大金持ちになりたい、世界中を旅したい、ビジネスを起業して成功させたいなどです。
このように、利用者の数だけ目標もあるのでものすごくいっぱいあるといっていいでしょう。

セカンドライフの特色にセカンドライフ内にある全てのもの(オブジェクト)である建物や、品物などはユーザーによって作り上げられた世界だと言う点があります。
食べ物や、乗り物、動物、仮想キャラクター、川、森、海、ビル、品物など本当に全てのものがユーザーの頭のなかから創り上げられたものです。ですので、創造した分だけ世界が繰り広げられていきます。

今までのMMORPGではユーザーがそのゲームの運営会社から与えられた世界で、与えられた道具を使って作るしかありませんでしたが、セカンドライフ内ではユーザー自身がアプリケーションに組み込まれているツールを使って何でも自由自在に作りあげることが可能となっています。


セカンドライフを読む。セカンドライフを読む。
¥1,680円(税込)送料別 カード利用可

著者:ティム・ゲスト/笹森三和子出版社:エンターブレインサイズ:単行本ページ数:399p発行年月:2007年11月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)なぜ、「もう一つの人生」にハマるのか?バーチャル資産王、3D革命、デジタルボディ。話題が駆けめぐり、世界中をとりこにする、奇想天外な仮想世界「セカンドライフ」?バックグラウンドと今をわかりやすく読み解きながら、その実像と可能性に迫る本格ルポルタージュ。【目次】(「BOOK」データベースより)バーチャル・ワールド?『セカンドライフ』への旅立ち/バーチャル・ライフ?現実から逃げだそう!/バーチャル・パーソナリティー?“ワイルド・カニンガム”多重人格アバター/バーチャル・ヒストリー?仮想世界はこうして始まった/バーチャル・ビジネス?設立会社「リンデンラボ」訪問/バーチャル・フレンド?電子世界の孤独“あなたがここにいてほしい”/バーチャル・トラブル?“楽しく稼げる”仮想世界の詐欺師たち/バーチャル・マフィア?命までは奪わない殺し屋/バーチャル・テロリスト?仮想世界のリアルな脅威/バーチャル・ミリオネア?仮想富豪/バーチャル・ウォーズ?架空の国のブートキャンプ/バーチャル・コミュニティー?「仮想」と「現実」文化の衝突/バーチャル・セックス?デジタルボディの天使の街/バーチャル・ファミリー?“家族”をもう一度/バーチャル・マネー?企業進出とブランド戦略の波/バーチャル・アート?“サイバー”デュラン・デュラン、ウィリアム・ギブソン/バーチャル・シティ?韓国・仮想世界の王国へ/リアル・ワールド?『セカンドライフ』という“方舟”【著者情報】(「BOOK」データベースより)ゲスト,ティム(Guest,Tim)1981年、母親に連れられて、インド人導師バグワン・シュリー・ラジニーシの教えに従った生活を営んでいたサフォーク州のコミュニティに移り住む。ティム・ゲストはヨゲシと改名し、その後の子供時代を、アメリカのオレゴン、インドのプネ、ドイツのケルンにあったコミュニティで過ごした。やがて1985年にバグワンが逮捕されると、ノース・ロンドンで新たな生活を始める。その数奇とも言える幼年時代と教団での生活を綴ったルポルタージュ文学『My Life in Orange』(本邦未訳)が、本国イギリスで高い評価を得た。仮想世界を中心とするメディア評論家、紹介者としても知られている。現在もノース・ロンドンに住む笹森みわこ(ササモリミワコ)1963年北海道生まれ。上智大学外国語学部卒。新聞社勤務を経て、現在翻訳家石川京子(イシカワキョウコ)1970年神奈川県生まれ。玉川大学文学部外国語学科卒、シドニー大学文学部日本研究科修士課程修了。翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> PC・システム開発> その他
さらに詳しい情報はコチラ≫

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。